はちみつの街さんだプロジェクト〜さんだの花緒里〜

はちみつを使ったお店をご紹介!

はちみつの街さんだプロジェクトに協力していただいていますお店に、
はちみつを使った商品やはちみつをイメージした商品を考案していただきました。
是非、さんだのはちみつを実感してください。

養蜂家の皆様へ養蜂家の皆様へ
養蜂家の皆様へ
販売していただける方へ販売していただける方へ
販売していただける方へ
土地を貸していただける方へ土地を貸していただける方へ
土地を貸していただける方へ
はちみつの街さんだプロジェクトに
関心を持たれた方は、メールで
三田市商工会 青年部担当までご連絡ください。
hachimitsu@sanda.or.jp

さんだのはちみつを使ったお店、商品、投稿中!
お知らせ
2018.12.22

さんだの花緒里 Webサイトをオープンしました。

はちみつを使ったお店をご紹介します。

はちみつの街さんだ
プロジェクトとは?

三田の豊かな自然の魅力を
市内外に!

三田市の人口は高齢化が進んでおり!特に市街を離れた農村部では
働き手の減少に伴い、休耕田や放棄山林が拡大しつつあります。
三田市商工会青年部 三田魅力PR委員会の【はちみつの街さんだプロジェクト】では
養蜂活動を通じて休耕田、放棄山林を活用し、
三田市近郊のはちみつを豊かな自然の味として市内外にPRを行い、
生産物の販売による経済の活性化に繋がる活動を行います。

さんだの花緒里とは?

三田市近郊のはちみつを【花緒里】という共通ブランドとして流通します。
音の響きにより
【三田市近郊のはちみつから三田の豊かな自然の香りを感じてください】
というイメージに加え、漢字体には下記のように意味を持たせ
三田市の自然と人の共和環境をイメージしています。

はちみつの街さんだ
プロジェクトの活動

三田市近郊の養蜂家との連携により花緒里を共通のブランドとして商品化

三田市外の養蜂家を誘致し、採蜜量の向上と養蜂事業の活性化

三田市近郊の蜂蜜の流通と花緒里使用商品の展開による地域経済の活性化

地域との連携による養蜂体験や緑化体験などの食育活動

なぜ養蜂(はちみつ)なのか?

養蜂活動により様々な自然環境と社会環境の循環を作ることが可能です。

三田で養蜂をしませんか?

三田市商工会青年部が進めている「はちみつの街さんだプロジェクト」に参加して、『はちみつ』×『さんだ』を盛り上げましょう!

地域をよく知る、三田市商工会青年部が土地探しのお手伝い!

三田市商工会青年部が養蜂家さんと土地所有者様の架け橋となります!

はちみつの販路は、 地域の商工に詳しい商工会青年部がバックアップします。

三田市商工会青年部は商工の活性化と繋がりを大切にしております。販売先の紹介や、販売のアドバイスをさせていただきます。

地産地消でまちづくり!

環境を守り、三田の魅力をPRし、人が集まる街にしましょう!

国産はちみつはブランド力があります。

国産はちみつの中でも三田市近郊のはちみつは、数が少なく貴重です。
そのはちみつを『花緒里』ブランドとしてはちみつの街さんだプロジェクトが展開していきます。

『花緒里』でお店をPR!

はちみつの街さんだプロジェクトは、『花緒里』ブランドの向上に努め、はちみつを取り扱っていただけたお店の価値も向上するよう、活動させていただきます。

耕作放棄地を花畑に!

蜜源の為に花が必要となるケースがございます。今まで使用していなかった土地を、ぜひ有効活用していきましょう!

めんどうな草刈りや、管理を養蜂家さんが解決♪
養蜂家さんと一緒に放棄耕地を活用しましょう。

養蜂家さんにご紹介させていただきます。車が乗り付けられるような場所でハチの巣箱設置を許可していただける方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。

※場所により、蜜源の有無や既存の養蜂家さんの巣箱設置状況で、新たに巣箱を設置できない場合がございます。
※山や畑の管理については、養蜂家さんと相談していただく事となります。